シミ取りレーザーをしても、その後の対策でシミが再発することも…紫外線対策には十分気をつけましょう。

術後紫外線対策方法

シミ取りレーザー治療を受けて「シミが消えた!」と油断するのはとても危険です!
実はシミ取りレーザー治療を受けた後のケアを怠ると、色素沈着シミの再発を促してしまうことがあるんです。

 

術後に一番重要なケアとは「紫外線対策」です!!

 

こちらのページでは、レーザー治療を受けた後の紫外線対策について詳しくご紹介していきたいと思います。
紫外線対策が必要な理由や具体的な方法をわかりやすくご紹介していきます。
レーザー治療を検討中の方もすでに治療を受けた方も、ぜひご参考にしてくださいね!

 

 

シミ取りレーザー治療後に紫外線対策が必須な理由は?

紫外線対策のイメージ画像

 

QスイッチルビーレーザーやQスイッチYAGレーザーなどのシミ取りレーザー治療を受けた部分は火傷のような状態になっています。
その後かさぶたが作られて自然に剥がれ落ちるまでの約1週間は、保護テープや軟膏を塗ってしっかり保護します。
かさぶたが無事に取れるとピンク色の新しいお肌が出来上がっています。

 

しかし、ここで「シミが消えた!」と喜ぶのはまだ早いんです!!

 

実は、この出来たばかりのお肌はとてもデリケートで、バリア機能が低い不安定な状態。

 

そのため、普段通りに紫外線を浴びてしまうと強い刺激となり、色素沈着を誘発したり再度シミが出来てしまうことも!
シミ取りレーザー後は、3ヶ月~半年間は今まで以上に紫外線対策をきっちり行いましょう。

 

 

紫外線対策の具体的な方法とは?

それではシミ取りレーザー治療を受けた後の紫外線対策を5つご紹介していきます。

 

1.保護テープ・スポッツカバー

スポッツカバー

出典:湘南美容外科
http://www.s-b-c.net/lp/lasertoning/

施術後1週間、レーザーを照射した部分を保護する為に使うのが保護テープやスポッツカバーです。
1週間経ってかさぶたが剥がれた後も、長時間の外出時や紫外線が強い季節にはこちらを使用すると良いでしょう。
保護テープはクリニックでもらえることがほとんどです。
スポッツカバーは、保護テープだと目立って気になる方におすすめのコンシーラーです。
クリニックで販売している場合もあります。

 

 

2.日焼け止め化粧品

日焼け止め

 

外出の際日焼け止め効果のある乳液やクリーム、化粧下地、BBクリームなどを必ず塗ります。
しかし、SPF値が高すぎるものや落ちにくくしているものはお肌への負担が大きいので注意が必要です。
日常生活ではSPF30くらいがベストで、なるべくお肌に優しいものを選ぶと良いでしょう。
2~3時間置きに塗り直すと良いですが、難しい場合は日焼け止め効果のあるパウダータイプのファンデーションやお粉を重ねてつけると便利です。

 

 

3.日傘・帽子・マスク・サングラス

帽子の画像

 

直接紫外線がお顔に当たらないように、外出時には日傘や帽子を使うことをおすすめします。
少し荷物になりますが、お気に入りのデザインのものを見つけて楽しく愛用しましょう。
さらに、紫外線は空から当たるだけでなく、地面に反射して跳ね返ってくるんです。
そのため、長時間外を歩く時にはUVカット効果のあるマスクなども販売されているのでご利用ください。
また、目から紫外線が入ってくるのもよくありませんので、可能な時はサングラスもかけて外出を。

 

 

4.処方された薬をしっかり使用する

薬剤師イメージ

 

治療を受けるクリニックによって異なりますが、レーザー治療の後に薬が処方されることがあります。

 

代表的なものをご紹介します。

  • 軟膏:患部を保護する
  • 抗生物質:炎症を抑える
  • レチノイン酸:お肌のターンオーバーを促進
  • ハイドロキノン:美白効果

 

何も処方されなかったり、希望のものがある場合はクリニックで相談してみましょう。

 

 

5.カーテンやレース

カーテン

 

室内にいれば安心!と思っている方もいるかもしれませんが、紫外線は窓から室内にも入ってきています。
日当たりが良い部屋で過ごすことが多い方は、カーテンやレースをUVカット効果がついているものを使用すると良いでしょう。

 

 

その他の注意点は?

レーザー治療を受けた後のお肌のために、できることは他にもあります。
日常の小さなことですが、意識したい項目を4つご紹介いたします。

 

保湿ケアをしっかり行う

保湿するイメージ画像

 

レーザー照射の患部はとてもデリケートな状態になっていますので乾燥は厳禁
お肌のバリア機能を高めるためにも、十分に保湿をしましょう。

 

物理的な刺激を与えない

肌を触る女性

 

気になってついつい患部を触ってしまう方も多いようですが、できるだけ刺激を与えないように気をつけましょう。メイクや洗顔も優しく行い、こすらないようにしてください。

 

バランスの良い食事

バランスの良い食事のイメージ

 

お肌を健康に保つために、栄養をしっかり摂ってバランスの良い食事を心がけましょう。
ビタミンCなどのサプリメントで不足しがちな栄養素を補う方もいるようです。

 

睡眠

寝ている女性

 

睡眠はお肌のターンオーバーに関わりますので、疎かにするとお肌に悪影響です。
いつもより早めに寝るようにして、睡眠時間を充分に確保しましょう。

 

 

まとめ

シミ取りレーザー治療を受けた後の紫外線対策についてご紹介してまいりました。
レーザーを受けた後の患部はかなりデリケートになっているので、今まで以上に紫外線対策が必要になりそうですね!

 

最初は手間かもしれませんが、患部のケアの為だけでなく新しいシミを作らない為にもぜひ実践してみてください。
シミのない美肌を目指して頑張りましょう!!