レーザー治療でシミ取り出来るのは何科?受けれる場所や特徴、選び方のポイントをご紹介します。

レーザー治療は何科?

年々増えていくシミにお悩みではありませんか?

 

シミは年齢と共に次から次へと増えたり濃くなったりしますが、一度できたシミを消すのは至難の技。
シミ取り化粧品などでは効果がなかった方が、藁をも掴む思いでたどり着くのが“レーザー治療”です。

 

では、レーザー治療でシミをとる場合、何科を受診すれば良いのでしょうか?
皮膚科?美容外科?それ以外にもあるの?


こちらのページでは、シミ取りレーザー治療を受けられる病院について、詳しくご紹介していきます。

 

 

レーザー治療が受けられる場所は?

シミは肌のトラブルなので、一番最初に思い浮かぶのは“皮膚科”ではないでしょうか。
次に“美容外科”が挙げられます。
最近では“美容皮膚科”というクリニックもよく見かけるようになってきました。

 

それでは、この3種類それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

 

皮膚科
皮膚科は皮膚の病気や怪我などによる疾患を診察する病院です。

病気や怪我によって起こる症状の場合は保険が適用されます。
しかし、「シミ取り」は“美容目的”になるため、皮膚科でレーザー治療を受ける場合でも保険適用外になる可能性が高いです。さらに、全ての皮膚科でレーザー治療が受けられるとは限らず、シミ取りに適したレーザー機器を導入している皮膚科を選ばなけらばいけません。
レーザー以外では、薬品(塗り薬や飲み薬)によるシミ取り治療が受けられます。

美容外科
美容外科は、病気や怪我による疾患を治療するのではなく、“美容目的”の施術を行っています。

そのため、保険適用外の施術がほとんどです。
数種類のシミ取り専用のレーザー機材を取り揃えているクリニックも多く、シミの種類や状態に合わせて適切な治療法を選べます。レーザー治療を専門にしている医師であれば経験も豊富。
料金はクリニックによって異なり、キャンペーン割引やポイントカードなどがあるクリニックもあるので、比較して検討することをおすすめいたします。

美容皮膚科
美容皮膚科は、皮膚の疾患の治療から美的なケアまでを行っていて、皮膚科と美容外科を合わせたような所です。

近年増えてきた印象があります。
治療内容によって、保険が適用されるかどうかは異なりますが、“美容目的”の治療は保険適用外です。
美容外科同様、レーザー機器を多数取り揃えているクリニックもあります。

 

目的に合わせて選ぼう!

目的に合わせて選ぼう!スマホ版

 

 

選び方のポイントは?

皮膚科、美容外科、美容皮膚科、3種類それぞれの特徴や違いは何となくお分りいただけましたでしょうか。
それでは、シミ取りレーザー治療を受けるクリニック選びをする際、どのようなことに気をつけて選べば良いか、ご紹介いたします。

 

レーザー機器が導入されているか?

レーザー機器は高額な医療機器のため、どこの病院にもあるわけではありません。
レーザー機器にも幾つか種類があるため、消したいシミに適したレーザー機器が導入されていないこともあるんです。

 

シミ取りレーザー治療をあまり専門に行っていないクリニックの場合、レーザー機器を持っていても最新ではなく古い型である可能性も。何種類か導入しているクリニックであれば、消したいシミの種類や状態を診て、最も適したレーザー機器を紹介してもらえます。
シミ取りレーザー治療にどれくら力を入れているクリニックなのかしっかり確認しておきましょう。

 

医師の専門性や経験は豊富か?

大切な自分の顔を施術してもらうわけですので、経験豊富で実績のある医師に担当してもらいたいですよね。
シミ取りレーザー治療の症例数が少ないクリニックの場合、医師の経験値や技術力があまり高くない可能性があります。
シミ取りレーザー治療の実績が多いクリニックなのか、信頼できる医師がいるのか、しっかり確認しておきましょう。

 

 

まとめ

レーザーによるシミ取り治療が受けられる医療機関についてご紹介いたしました。
シミ取り治療は昔から需要のある施術のため、レーザー機器も進歩し、多くのクリニックが導入し治療が受けられるようになりました。
しかし、たくさんあるからこそ1つに決めるのは大変ですよね。

 

そのため、少々面倒かもしれませんがカウンセリングを数カ所のクリニックで受けておくと安心です。
シミ取り治療は保険適用外になることがほとんどなので、料金の比較もしっかり行いましょう。