シミ取りを検討中の方必見!レーザー治療の気になる料金の相場を有名クリニックで比較してみました。

シミが目立ってくると、お化粧では隠しきれなくなり、シミがあることで老けて見えたり、肌がくすんで見えたりしますよね。

 

そんなお悩みを解決するための物理的な手段が、レーザー治療です。
レーザーでシミを取る場合、一体どのくらいの料金がかかるのか、気になりませんか?

 

そこで、レーザーのシミ取り治療を受ける場合の値段相場について調査しました。
シミ取りレーザー治療をご検討の方は、ぜひご参考してくださいね。

 

 

レーザーの値段相場

シミを取るためのレーザー治療には、いくつか機器の種類があり、それによって料金が異なります。
シミの種類や状態、クリニックによっても差がありますが、大手クリニックの料金を調べました。
レーザーの種類ごとにまとめます。

 

 

1.Qスイッチルビーレーザー

694nmの波長を放つレーザーで、ピンポイントで照射していきます。
メラニン色素への吸収率が高いので、シミ、そばかすなど様々なシミに有効。

 

※価格は税抜です。

範囲・回数 料金
湘南美容外科 2mm以下 2,250円
4mm以下 3,750円
6mm以下 5,250円
10mm以下 7,500円
16mm以下 12,750円
22mm以下 17,250円
30mm以下 22,500円
シロノクリニック 5mm以内 5,000円
1cm×1cm 20,000円
大塚美容外科 1~5照射 10,000円

 

値段相場

5mmくらいのシミの場合、約5,000円くらい

 

→ Qスイッチルビーレーザーの詳細はこちら

 

 

2.QスイッチYAGレーザー

532nmと1064nmの2種類の波長を切り替えて照射ができ、シミ・ホクロ・アザ・刺青など色素の適応範囲が広いことが特徴。こちらもピンポイントで照射していきます。
そのため、使用用途が多いため、現在数多くのクリニックで導入されているレーザー機器です。

 

※価格は税抜です。

範囲・回数 料金
品川美容外科 1mm×1mm 1回 5,000円
聖心美容クリニック 1cm×1cm 30,000円~48,000円
東京美容外科 1cm×1cm 9,800円
エルクリニック 1mm 3,000円
共立美容外科 - 10,800円~108,000円
ガーデンクリニック 1回 30,000円

 

値段相場

1cm×1cmで1~3万円くらい

 

→ QスイッチYAGレーザーの詳細はこちら

 

 

3.レーザートーニング

QスイッチYAGレーザーの一種で、光のエネルギーを均一に照射することができる機器を用いて行うシミ治療。
広範囲を照射。シミに加えて肝斑にも有効ですが、複数回の治療が必要になることも。

 

※価格は税抜です。

範囲 初回 2回目以降
品川美容外科 両頬 2,800円 5,400円
顔全体 4,800円 8,500円

 

範囲 トライアル(1回) トライアル(コース)
湘南美容外科 両頬 2,592円 24,074円(5回)
顔全体 6,944円 13,888円(3回)

 

範囲 初回 3回コース 5回コース
シロノクリニック 両頬+鼻 40,000円 108,000円 160,000円
顔全体 60,000円 162,000円 240,000円

 

範囲 初回 1回 5回
共立美容外科 両頬 9,800円 35,000円 150,000円
顔全体 15,000円 42,000円 180,000円

 

値段相場

初回は数千円から受けられるが、5回で15万~25万円くらい

 

→ レーザートーニングの詳細はこちら

 

 

4.PICOトーニング

従来のレーザーよりも照射時間を極めて短く設定できるレーザー機器を使用し、熱ではなく衝撃波でメラニン色素を破壊します。
広範囲を照射。
肌へのダメージが抑えられ流ため、ダウンタイムがないメリットがある一方で、複数回の治療が必要です。

 

※価格は税抜です。

範囲 初回 2回目以降
品川美容外科 頬下 10,500円 15,000円
頬骨上 14,000円 20,000円
顔全体 45,500円 65,000円

 

範囲 初回 5回
KMクリニック 両頬 9,000円 -
顔全体 14,800円 66,600円

 

値段相場

初回は1~1.5万円で受けられる

 

→ PICOトーニングの詳細はこちら

 

 

まとめ

シミ取り治療に有効なレーザー機器ごとに、値段相場をご紹介いたしました。
機器によっても異なりますし、クリニックによっても差があります。

 

消したいシミの状態に適したレーザーがどれなのか、自分で判断することは難しいと思いますので、一度専門の医師の診察を受けて判断してもらうと安心です。